Wild Fiber Rug

[vc_row][vc_column][vc_custom_heading text=”Tibetan Rag” font_container=”tag:h2|text_align:center” google_fonts=”font_family:Arimo%3Aregular%2Citalic%2C700%2C700italic|font_style:700%20bold%20regular%3A700%3Anormal”][vc_column_text]

ワイルドファイバーラグシリーズ

 

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/4″][/vc_column][vc_column width=”1/2″][vc_tta_tabs style=”outline” color=”black” active_section=”1″][vc_tta_section title=”特徴” tab_id=”1525425955989-824084b4-5c31″][/vc_tta_section][vc_tta_section i_icon_fontawesome=”fa fa-book” add_icon=”true” title=”商品について” tab_id=”1525348864026-a572613f-b75e”][la_divider height=”lg:15px;”][vc_column_text]ネパールに自生する野生由来の植物繊維を紡いだ糸を使って織られるワイルドファイバーラグ シリーズ。DressCloud公式ショップではお客様のお好みのサイズでお作りするカスタムオーダー専用の商品として取り扱っています。

■バナナシルク

ネパール南部の温暖な地域で育ったバナナの繊維を紡ぎ平織りで仕上げます。シルクの様な品質で現地ではバナナ シルクと呼ばれています。

■ネトル

ネパール山間部に自生するNettle(ネトル)は伝統的に繊維製品に活用されてきました。インドの伝統医学アーユルベーダでは食用や皮膚疾患に効果があるということで衣料用としても利用されるなど薬草としての側面もあります。また、雑草であるNettle(ネトル)の産業活用にはヒマラヤの森林環境の健全化が期待されています。

■麻

ヒンズー教での宗教行事にも活用されている麻は繊維産業でも古来から多く使用されて来ました。山間部の厳しい自然環境でも安定した収穫が見込めるため現在も多くの麻繊維製品が作られています。[/vc_column_text][/vc_tta_section][vc_tta_section i_icon_fontawesome=”fa fa-scissors” add_icon=”true” title=”生産方法” tab_id=”1525348864041-f36facdc-cc99″][vc_column_text]昔ながらの手織り機で平織りで織られる敷物です。原材料の収穫から紡績、染色、織りまで生産工程の全てが人の手によって行われるOrganic industry products(オーガニックインダスリープロダクト=有機的産業製品)。[/vc_column_text][/vc_tta_section][vc_tta_section i_icon_fontawesome=”fa fa-globe” add_icon=”true” title=”生産地域” tab_id=”1525350465856-4d2bd045-875a”][vc_row_inner][vc_column_inner][vc_column_text]  

南アジアの国、ネパール連邦民主共和国のカトマンズ近郊にあるチベット難民キャンプと呼ばれる地区で作られています。チベット難民キャンプとは1960年代に現在の中国領より亡命したチベット人達がネパール政府とスイス政府の援助によって作られた古都パタンの一画です。ネパールは世界最高峰ヒマラヤを有しヒンズー教、チベット仏教、イスラム教など多くの宗教、民族・人種が暮らしています。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_tta_section][/vc_tta_tabs][/vc_column][vc_column width=”1/4″][/vc_column][/vc_row]